スタッフブログトップへ

ゆめ・まち よちよちライブ♪阪急阪神ゆめ・まちソーシャルラボvol.46

さぁ、ゆめ・まち よちよちライブが始まるよ~♪
集まれ~!よちよち歩きのちっちゃなお友達!!

阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボvol.46は、音遊びユニット「まるやぶ☆でん」の音楽ライブです。
ピアノ・アコーディオン・木琴・笛などの音色に触れたり、身近なものの音で遊びながら、わいわい楽しいライブを親子で一緒に楽しみましょう🎵

最初はキョトンとしていたちっちゃなお友達も、だんだん笑顔が出てきました~!
「どんぐりころころ」「虫の声」などママもよく知っている秋の曲が流れてきましたよ~。

あ、体をゆすって、リズムをとっている感じのお友達発見!!
楽器の前で棒立ちのお友達も!(笑)
楽器に興味深々でじ~っと見てくれていました。

ママも一緒にリズムにのって体を揺らして親子で見つめあったり、ステキな笑顔が見られました♪

「まるやぶ☆でん」さんは、池田市のこども達を中心に幅広い体験活動を実施している「NPO法人関西コミュニティ協会」で活動されています。
この団体さんは、工作ワークショップや科学実験講座、コンサートなど、五月山(さつきやま)児童文化センターを中心に、こども達の豊かな育ちを支える幅広い活動をされていますよ。

いろんな楽器を使って演奏してくださいました。
普段はあまり見かけない、とても迫力ある音が出る「カホン」も登場☆
ちょっとびっくりした表情のお友達もいました。

お楽しみいただけたでしょうか?
子育て中は時間に追われて忙しい毎日ですが、たまにはゆっくり音楽に親しむ時間も持てるといいですよね~(^o^)/
ご参加の皆様、「まるやぶ☆でん」さん、ありがとうございました~♪♪

※阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボとは…

「未来にわたり住みたいまち」をつくりたい!
そんな想いを同じくする市民団体の方々やグループ会社と協働で、阪急阪神ホールディングスのグループ社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」が進める、お客さま参加型の新たな共同創造の取組みです。
ここスタジモにしのみやでは、阪急阪神沿線で地域環境づくりや次世代の育成に取り組む市民団体の活動やグループ各社の社会貢献活動を紹介すると共に、セミナーやワークショップなどの協働イベントを定期的に開催。
それらを通して、さまざまな「つながり」を発見し、社会課題の解決に向けた種をまく場となることを目指します。

https://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/social-labo.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る