スタッフブログトップへ

ゆめ語り人紹介12「トリはあいみょん!!西宮音楽フェスの会場は甲子園球場!」平田 良さん(西宮市役所)

10月12日(土)開催、ガーデンズゆめ会議のメインイベント「ゆめ会議」には、西宮でさまざまな活動をされている方々が「叶えば西宮での暮らしがもっと楽しくなる夢」を持って集結します。

そんな「ゆめ語り人」の皆さんに、夢を抱いたきっかけや想いを伺いました。

あなたも「ゆめ語り人」と一緒に、西宮の未来を語り合いませんか?

 

「トリはあいみょん!!西宮音楽フェスの会場は甲子園球場!」平田 良さん(西宮市役所)

 

平田さんの夢

「トリはあいみょん!!西宮音楽フェスの会場は甲子園球場!」

西宮市には著名なアーティストが多いのに音楽のイベントがあまり無いような気がしています。

西宮の土地の特性を活かし、鳴尾浜や船坂などで音楽フェスを開催します。フェスではマルシェも同時開催し、関西を中心とした良質なフードやグッズを提供。西宮に根付くイベントに成長させて、最終的には甲子園球場で開催したい!

 

夢を抱いたきっかけは?

もともと音楽フェスが好きで、愛知蒲郡市で行われる森道市場の圧倒的な規模のマルシェや音楽に感動しました。
その後地元宝塚の音楽イベント「宝塚音楽回廊」にボランティアとして参加した知識を活かし、西宮でもフェスを行いたいと思いました。

 

もう少し夢の詳細を教えてください

西宮ならではのフェスにするためには、日本酒や甲子園球場等のアイコン的なものを活用するとわかり易いと思います。

たとえば、関西で最も日本酒が飲めるフェスや、国内外の格好いい高校生アーティストが甲子園球場に集まるフェスであってもいい。

しかし、大きい規模でなく、小さな規模であっても、西宮らしさを新しく生み出すことは可能なのではと思います。たとえば、関西で最も地産地消をテーマにしたフェスであってもいいし、関西で最もゴミ排出量0をテーマにしたフェスであってもいい。西宮ならではのフェスを作るアイデアは案外身近に落ちているような気がします。

 

フェスを開催するため、ざっくりと順序立てると、

・会場の選定

・アーティスト・フード・グッズの出店者ブッキング

・協賛金集め

・HP・フライヤー作成

・告知

・会場デザイン・設営

・当日運営・片付け

という流れになります。ここに各自役割分担してチームで進めていきます。私が宝塚音楽回廊のボランティアに参加している時は、フード・グッズ出店依頼(私は知り合いの似顔絵屋さんに依頼)、フライヤー配置、会場設営や当日運営などを行いました。自分ならこれが出来るかもと思うフィールドがあれば、迷わず関わってほしいです。

最初は小さなイベントでも出来たらいいなと思っています。皆さんの知り合いのアーティストやここでフェスをすると気持ちいいだろうなと思う場所を教えてください!もしくはこの場所使ってもいいという方がいれば教えてください!

ゆめ会議当日は、「どこで開催するか」「誰をブッキングするか」「ターゲット層をどこにするか」「資金はどうするか」などを語り合えればと思っています。年齢・性別問わず、他人の意見を尊重できる方、個人で何か活動されている方。祭りごとが好きな方、お待ちしています!

 

プロフィール

平田 良さん(西宮市役所/技師)

1987年宝塚市で生まれる。2015年西宮市役所に入庁。大学のゼミでは建築構造について学びましたが、コミュニティデザインについても興味があり、地元のボランティアやワークショップにも参加しました。

何を喋れば良いのか緊張していますが、みなさんと良い街とは何かを考えることができればなと思っています。趣味は音楽ライブに行くことと、お酒を飲むこと。

 

この「ゆめ語り人」と一緒に夢を叶えたいと思った方は、ぜひ10月12日開催「ガーデンズゆめ会議」にお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込はこちらから!(要事前申込み・先着順)

お申込はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る