スタッフブログトップへ

ゆめ語り人紹介07「ご縁で作るみんなの食事会「ともだち食堂」をひろめたい!!」一山由佳さん(ともだち食堂)

10月12日(土)開催、ガーデンズゆめ会議のメインイベント「ゆめ会議」には、西宮でさまざまな活動をされている方々が「叶えば西宮での暮らしがもっと楽しくなる夢」を持って集結します。
そんな「ゆめ語り人」の皆さんに、夢を抱いたきっかけや想いを伺いました。
あなたも「ゆめ語り人」と一緒に、西宮の未来を語り合いませんか?

 

「ご縁で作るみんなの食事会「ともだち食堂」をひろめたい!!」一山由佳さん(ともだち食堂)

一山さんの夢

「ご縁で作るみんなの食事会「ともだち食堂」をひろめたい!!」

月に1回門戸厄神で開催されている「門戸厄神井戸端会議」でふとつぶやいた夢から生まれた「ともだち食堂」では、西宮の無農薬有機野菜の提供をベースにおいしいご飯をみんなで作って食べておしゃべりして地域交流を目指しています。地域の方との繋がりやご縁を大切にしながら、この活動を広めていきたいです。

 

夢を抱いたきっかけは?

娘の「みんなと一緒にご飯が食べられたら楽しいだろうね!」という一言がきっかけです。

ふと、家族はいても一人でご飯を食べている人が意外と多いのかもしれない、みんなで一緒に食べる場や機会があってもいいのでは?という想いが生まれました。そこで、全国的に拡がっている子ども食堂に行ってみたいと思い市内を探しましたが近くにはありません。ならば作ってみたい!と、いろいろな人が集まる「門戸厄神井戸端会議」で想いをつぶやいたところ、アイディアや協力がありともだち食堂の開催が実現。ご縁が繋がることで生まれたこの「ともだち食堂」を更にご縁でひろめていければと思っています。

 

もう少し夢の詳細を教えてください

「ともだち食堂」は誰でも参加可能な場です。そこが子ども食堂とは少し違うところだと思っています。(近年子ども食堂の形態の多様化もあり、一概には言えませんが)

子育て真っただ中の皆さんには情報交換の場として、お一人暮らしの方にはゆるやかな交流スペースとして、学生の方には社会勉強、お仕事を引退された方にはご経験を活かしていただく社会参加の場として、年齢・性別を問わず交流が出来る場を目指しています。

 

今後はともだち食堂のグレードアップを夢見ています。

子ども向けのワークショップや健康講座などを盛り込んだ楽しいともだち食堂にしていきたいです。その先にともだち食堂2号というような横拡がりがあれば良いなと思っています。

このような活動に興味のある方や、地域活性化に参加してみたい方にもぜひ来ていただきたいです。

 

プロフィール

一山 由佳さん(ともだち食堂/代表)

西宮で生まれ育ち、現在小学校3年生の女の子のママ。

4世代で西宮に暮らしています。現在、門戸厄神東光寺で年4回開催されているであい市の実行委員として活動しています。趣味の梅酒の飲み比べが高じて西宮のご当地梅酒『こいうめ』の開発に携わっています。また情報収集を兼ねたジョギングで西宮の四季折々の風景を楽しんでいます。

WEB→こちらから!

 

この「ゆめ語り人」と一緒に夢を叶えたいと思った方は、ぜひ10月12日開催「ガーデンズゆめ会議」にお越しください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込はこちらから!(要事前申込み・先着順)

お申込はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る