スタッフブログトップへ

ただただ映画についてわいわいお話しする映画部、部員募集中!

先日、第3回目の映画部が開催されました。
その様子を映画部の部員であるグラタンとあーりーがお伝えします♪
前回の映画部のレポートはこちらからご覧ください!

↓↓↓↓

前回の映画部の記事はこちら

■映画部 第3回目

12月11日(水)19:00-21:00に開催しました。参加者は3名の映画好きの方とスタッフ2人。今回のテーマは「2019年のNO.1映画について語ろう!」でした。今年も気が付けば年末。1年を振り返る時期になったので、この1年でどの映画が思い出に残っているかみんなでお話しました。

 

まず初めに、今年観た映画の中で良かった映画TOP3!を出していきました。「あの映画良かったけど今年観たっけ?」と悩みながらTOP3を出した方もいらっしゃれば、すらすらとペンを走らせる方もいました。ちなみに、筆者のあーりーは今年3つしか映画を観ていなかったので、3つの中でどの映画を1位にするかとても悩みました。

ここでは、皆さんが選んだ映画の一部を紹介していきますね!

参加者のAさんは、「フォルトゥナの瞳」を挙げていました。
死を目前にした人間が透けて見える能力(=フォルトゥナの瞳)を持った木山慎一郎(主人公)。仕事ばかりに生きていた木山だが、偶然入った携帯ショップで桐生葵(ヒロイン)に出会う。お互い惹かれあう二人だが、葵がだんだん透けて見えてしまう・・・さあ、どうなるのか、、!という映画です。今年の2月に公開され、主演は神木隆之介、ヒロインは有村架純が演じました。Aさんのおすすめポイントは、「神木隆之介と有村架純が出会った奇跡の場所、あの携帯ショップの撮影をされたのが甲子園のauショップである!」というところでした。私は見逃してしまったので、内容も気になるのですが、auショップに行きたい気持ちが募りました。

次に、Bさんが紹介してくれた映画は「君の膵臓を食べたい」でした。
重い膵臓の病気を患うヒロイン、山内桜良役に浜辺美波、唯一ヒロインの病気を知ることになるクラスメイトの僕役には北村匠海が演じています。衝撃の結末とタイトルに隠された本当の意味を知ったとき、気づけば涙が流れてしまっている、、。そんな映画です。2017年に公開されました。Bさんの推しポイントは、「浜辺美波の透明感!」私もこの映画を観たのですが、浜辺美波ちゃんが消えてしまいそうなのです。最近はぶっ飛んだ役もしている浜辺美波ちゃんですが、この映画では、美しくて可愛い、手を通せそうなほどの透明感を持つ浜辺美波ちゃんを見ることができます。一目でもいいのでぜひ見てみてください。

さて、最後にCさんが紹介してくれた映画は「アナと世界の終わり」です。
とても可愛いらしい女性が主人公なのですが、ジャンルはまさかのゾンビ映画!予告編をみんなで見たのですが、
ん???ゾンビ映画ではなく、ミュージカル映画ではありませんか!!!
Cさん曰く、ミュージカル形式で描かれたゾンビ映画とのこと。一般的なゾンビ映画とは違い、明るい雰囲気でホラーの要素は少なめ。ゾンビ映画では欠かせない戦うシーンも、使用している武器は大きなキャンディーなど、クスっと笑ってしまうような演出がされていました。ミュージカル形式なので、音楽がとにかく素晴らしかったです。Cさんは映画鑑賞後、サントラを買いに向かったんだとか。

皆さんの紹介を聞いた後は、YouTubeで予告編を見ながら「見てみたい!!」「この映画見たで!」などと口々に思いを言いました。今回も大盛り上がりでした。

最後に、今後どんなことをしたいか?についてみんなでお話ししました。「ロケ地巡りをしたい!」「自分たちでショートフィルムを作りたい!!」といった話が出ました!ちなみに、西宮市は、さっきご紹介したフォルトゥナの瞳だけでなく、阪急電車などいろんな映画のロケ地になっているみたいです。もしかしたら、来年の映画部は、スタジモの外に飛び出して活動する時がやってくるかもしれません。その時は、またお知らせしますね♪

映画が好きなものの、なかなか見ていないあーりーですが、映画部に参加することで「こんなに面白い映画があるのか!」と毎回ワクワクしています。大学の卒業論文に追われる毎日ですが、提出が出来たらいっぱい映画を観たいので、そのために頑張ろうと思います。

今年の映画部はこれで終わりになります。参加してくださった皆さん、興味を持ってくださった皆さん 今年もありがとうございました。もちろん、来年も活動していきます。

1月30日(木)の19:00~20:45に「部活を作ろう会」を開催します!ここで、映画部の活動紹介もさせていただくので、ぜひお越しください!お待ちしております♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る