スタッフブログトップへ

ゆめ語り人紹介08「西宮浜まちじゅうミュージアム」石原敏孝さん(西宮浜観光社)、足立年樹(西宮市教育委員会)、木村朱晶さん(甲南大学)、大野穣一さん(西宮観光協会)

10月12日(土)開催、ガーデンズゆめ会議のメインイベント「ゆめ会議」には、西宮でさまざまな活動をされている方々が「叶えば西宮での暮らしがもっと楽しくなる夢」を持って集結します。

そんな「ゆめ語り人」の皆さんに、夢を抱いたきっかけや想いを伺いました。

あなたも「ゆめ語り人」と一緒に、西宮の未来を語り合いませんか?

「西宮浜まちじゅうミュージアム」石原敏孝さん(西宮浜観光社)、足立年樹さん(西宮市教育委員会)、木村朱晶さん(甲南大学)、大野穣一さん(西宮観光協会)

 

石原さん、足立さん、木村さん、大野さんの夢「西宮浜まちじゅうミュージアム」

地域に点在する文化などの遺産や住民の記憶を対象とし、地域をMUSEUMと見立て、住民参加により持続的な発展を図る活動である「エコ・ミュージアム」のコンセプトをもとに、西宮浜にあるストリートアート、パセオ(小径)、音楽広場、アートストリートなどを活用した各種のイベントを開催して、まちの魅力を発信し、住民のみなさんのまちへの愛着を高めながら、西宮浜の交流人口、定住人口の増加を図りたい!と思っています。

 

夢を抱いたきっかけは?

少子高齢化が急速に進む西宮市西宮浜では、地区内の小学校と中学校の一貫校化の検討が進められ、2020年4月に西宮市立第1義務教育学校(仮称)が開校します。これを機に、これからの西宮浜のまちづくりを考える気運が高まっています。

地元西宮浜のまちを使って遊ぶための西宮浜観光社を立ち上げた石原敏孝さん、西宮市教育委員会でこの義務教育学校計画を担当し、西宮浜のまちづくりやストリートアートのことを精力的に調べておられた足立年樹さん(元西宮市立西宮東高校校長)、アートプロデューサーで博物館に詳しい甲南大学講師の木村朱晶さん、美学美術史を専攻し、西宮市の着地型観光プログラムである「まちたびにしのみや」を担当している西宮観光協会の大野穣一さんが出会って、「西宮浜まちじゅうミュージアム」の夢が形づくられてきました。

 

もう少し夢の詳細を教えてください

実は、震災後、新しい住宅エリアとして開発された西宮浜には、まちの魅力を形成する中核として、日本を代表する彫刻家である福嶋敬恭氏の「私は泉」や、日本を代表する絵本作家・画家である元永定正氏の「あめかぜてんき」、世界的なアーティストであるアンソニー・カロ氏の「プール」や嶋本昭三氏の「平和の証」など「ストリートアート」や、住民のみなさんの交流のための「パセオ(小径)」、「音楽広場」、「アートストリート」が配置されているんです。

しかし、これらのアートは、歴史の浅い新しいまちである西宮浜にとっては貴重な文化資産に位置づけられるべきにも関わらず、どのようなストーリーを持っているのか、なぜ配置されたのかについては、まちびらき以来20余年の間、西宮浜の住民や西宮市民に伝えられることがないままでした。

エコ・ミュージアムとは、まち全体を博物館や美術館とみなして、まちじゅうにある文化資産=展示物を来訪者がみてまわる仕組みで、これを住民が参加して活用し、まちを活性化しようという考え方で、世界中で取組が行われています。そのまちの歴史や文化、魅力的な観光資源について最初に学ぶ場所である「コア施設」、そして「テーマやストーリーを持った回遊ルートである「ディスカバリートレイル」、それぞれに意味を持つ文化資産のスポットである「サテライト」から構成され、それらを巡ることで、まちを博物館や美術館のように体験することができます。

西宮浜には、コア施設になりうる、新たに開校する義務教育学校、西宮浜貝類館、ディスカバリートレイルである「パセオ」や「アートストリート」、「サテライト」たる数々のストリートアートがあり、まさに、まちじゅうがミュージアムになれる可能性があります。

まちじゅうミュージアムである西宮浜を今後どんどん西宮市民のみなさんに知っていただく機会をつくっていきたいと思っています。みなさん、ぜひ一緒に考えませんか?

 

プロフィール

石原 敏孝さん(西宮浜観光社/代表)

2016年に、第19期(平成28年度)西宮マリナパークシティ海のまち団地管理組合副理事長・コミュニティ委員長を務めたのち、2017年に、西宮市西宮浜1丁目から4丁目界隈のみを活性化することを目的とした「西宮浜観光社」を設立。「西宮はしっこツアー~地元夕焼けマイスターと行く西宮浜(まちたびにしのみや2017プログラム)」、「西宮浜写真展」、「西宮大橋から年に一度の絶景のスマホ撮影」、「西宮マリナパークシティ・アートウオーク2018(まちたびにしのみや2018プログラム)」、「西宮浜音楽広場ライブ vol.0@西宮浜さくら祭」、「西宮浜謎解きアートラリー@西宮浜さくら祭」を手がけたのち、2019年9月から10月に、西宮浜まちじゅうミュージアム2019(2019年度兵庫県ふるさと文化の伝承・発信サポート事業、まちたびにしのみや2019プログラム)を開催。

WEB→こちらから!

 

足立年樹さん

西宮市教育委員会 学校改革調整課。元西宮市立西宮東高等学校校長。

 

木村朱晶さん

甲南大学講師。アートプロデューサー。

 

大野穣一さん

西宮観光協会。まちたびにしのみや担当。

 

 

この「ゆめ語り人」と一緒に夢を叶えたいと思った方は、ぜひ10月12日開催「ガーデンズゆめ会議」にお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込はこちらから!(要事前申込み・先着順)

お申込はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る