スタッフブログトップへ

ゆめ語り人紹介13「ラジオの可能性を探究し続けていきたい!」ひぐちのりこさん(さくらFM)

10月12日(土)開催、ガーデンズゆめ会議のメインイベント「ゆめ会議」には、西宮でさまざまな活動をされている方々が「叶えば西宮での暮らしがもっと楽しくなる夢」を持って集結します。

そんな「ゆめ語り人」の皆さんに、夢を抱いたきっかけや想いを伺いました。

あなたも「ゆめ語り人」と一緒に、西宮の未来を語り合いませんか?

 

「ラジオの可能性を探究し続けていきたい!」ひぐちのりこさん(さくらFM)

 

ひぐちさんの夢

「ラジオの可能性を探究し続けていきたい!」

近年は特に災害時に役立つものとして注目されているラジオ。併せて、ネットやアプリなどを使い、市内だけではなく日本国中、世界中からも聴いていただけるようになりました。でも、日頃からラジオを楽しんで、そして親しんでいただいてないと、いざという時にすぐに役立ててはいただけません!そのために私にできることは?

夢を抱いたきっかけは?

いつも思ってます!「ラジオの可能性を探求し続けたい!」と。
いろんなものが進化(退化?)し、そして私たちの生活・文化も変わりつつある中で、
生活の中のラジオの存在も変わっています。

中学生や高校生に話を聞くと「ラジオを普段聞かない」という方が多く、音楽はユーチューブからという話を聞きます。
ラジオを聴くきっかけでもある「音楽」からまず、ラジオ離れは進んでいるかな。と感じています。
でも「音楽」だけではないのがラジオ。

一時期「ポケモンGO」が流行り、家の中に閉じこもっていた方々が、外に出るようになったという話を聞き
とても悔しく思っていました!!!(笑)

ラジオにもそういうことができる側面があると思っています。

誰かの「静」を「動」にする力。

もちろんラジオから得た情報を頼りに、実際に外に出て新しいものに出会うきっかけにしていただけたらという思いもありますが
たとえ、外に出られるような環境ではなくとも、ラジオが、時に広い世界を感じさせてくれ
時に目の前からもっと先のことを思わせてくれ、換気扇のような役割になってくれたらありがたいと思っています。

それは「アーチストさんが魂を込めて作る音楽」からだったり、
おこがましいですがしゃべり手の「言葉」だったり、リスナーさんのお便りだったりで。
もちろん、私はリスナーさんに無理強いもしないし、押し付けもしません。

私自身が見てきたこと、感じたことを伝えることで、リスナーさんの何かの「動」につながればありがたいと思いながら番組をしています。
そしてまだまだできることああるはずだと。

 

ひぐちさんが現時点で思うラジオの可能性は

私は、ラジオはもちろんなんですが、ラジオを通じて繋がった人たちと、耳だけではなく、手触りでも繋がってみようと
リスナーさんと不定期に「交換日記」をしています。(郵便で送ったり、送り返していただいたり、局までお持ちいただいたり)
本来ならしゃべり手だけが知るリスナーさんの筆跡を(今はメールでのお便りが多いですが)
リスナーさん同士が共有することで、実際には会ってないけれど、ラジオを通じてその方が見える・・という感じに。
案外、番組をお一人で聴いてくださっている方も多いんですよ。
「このまま孤独死するのが怖い」というお便りもいただきます。
でも、みんなあの時間は顔が見えなくても集ってる感じにしたい。
そこに手書きを挟み込んでみたらどうなるのか・・・
そこから何が生まれるのかは、やってみないとわかりません!!!
なんでもそうですが、続けてみたら形になります。
その形が、どんなことに繋がるのか、ノートが間もなく1冊終わります。

また、私自身も不定期に番組通信を手書きで作成し、その時にご希望くださるリスナーさんに送らせていただいています。
いつもリスナーさんからいただくばかりで、何か私からもお返しできないかと思い、始めました。
すごく意味のない(笑)内容なんですが、おうちに何かが届くという、私の大好きな感覚も味わっていただきたくて。
もはやラジオではないですが(笑)
でもラジオを手段にして、様々なことを試みています。
おかげさまで楽しみにしてくださるリスナーさんも多く、もっと発行数を増やさねば!と思います。

ラジオは、今、いざ何かが起こった時に役に立てていただく。という側面はもちろんです。
でも、私は日頃より、ラジオが楽しくなくては聞いていただけない!
つまりは、いざという時にあてにしていただけないと思っています。
いつもさくらFMにチャンネルを合わせていただける環境づくりの一つとしても、様々なことをさせていただいてます!

あと、おこがましいですが「サザエさん」のような番組でありたいのが夢です。
誰でも、ラジオからの元気な声や、音楽を聴きたくない日だってありますし
ラジオから離れてしまうことだってあると思います。
でも、番組はいつも金曜日の午後7時から9時まで変わらずやってる・・・と。
「去る者追わず来るもの拒まず」が、リスナーさんへの一番の愛情だと思ってるので、
いつも変わらずアホなことやってる!という番組作りをこれからもしていきたいと思います。

また、インターネットを通じて、全国(たまに海外から)もお便りをいただくようになりました。
同じ日本なのに、季節感が違ったりするのですが、同じ月が見えています。
そうやって全国でお聞きいただけるという環境を、これからもっと何かできないか探究したいです。

 

 

プロフィール

ひぐち のりこさん(さくらFM/パーソナリティ)

西宮生まれ西宮育ち、生粋の宮っ子です。幼い頃から音楽とラジオ好き。

中学・高校時代のお小遣いはほとんどがレコードやCDのレンタルか購入に消えていました。大学を卒業後に、通っていた養成所も卒業。そのまま放送事務所に所属。イベントや式典の司会、ナレーション、ラジオドラマ、ラジオ(テレビ)CMなど様々な仕事をし、Kiss-fmKOBE、ラジオ関西、ラジオ大阪、そして主にFM大阪で仕事をしていました。出産を機に大手の局を卒業し、現在のさくらFMで開局当時から番組を担当しています。また、芸文センターやプレラホールでのイベントの司会、西宮神社などでの司会や境内アナウンスなど、マイクの前で仕事をさせていただいています。好きなものは音楽・街散策・古い建物・神社仏閣・絵画。

 

この「ゆめ語り人」と一緒に夢を叶えたいと思った方は、ぜひ10月12日開催「ガーデンズゆめ会議」にお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込はこちらから!(要事前申込み・先着順)

お申込はこちらをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る