スタッフブログトップへ

イベントレポート「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク  10. 国語 ことばと笑顔でつながる魔法 天気予報にも挑戦!」

小学生を対象とした春休み限定の体験学習プログラム、「ゆめ・まち×スタジモ こども学びウィーク」が3月29日 (月)から一週間にわたりオンラインで開催されました!
各日2種、計14種のプログラムを展開し、普段学校で学んでいる教科をまちのために活動する人たちが先生となって教えてくれました。オンライン開催ということで、関西だけでなく全国様々な地域から多くの方にご参加いただきました。

4月2日 (金)の13:30-14:30には、「10. 国語 ことばと笑顔でつながる魔法 天気予報にも挑戦!」を開催いたしました。人と人との距離をとることが新しい常識になってきている今、改めて人との心の距離を近づける方法を、アナウンサースキルである第一印象アップの笑顔の作り方や言葉の選び方から学び、笑顔でつながる楽しい時間を紡ぐ講座です。

担当する先生は笑顔をつなごう会のフリーアナウンサーで笑顔仕掛人の山村雅代さんです。

 


≪人と繋がる魔法って?≫

まずは先生から「用意した紙に好きなこと、好きなものを書き出してみましょう」という合図があり、参加のこども達は書き込みます。
山村さんは、自分の好きなもの、好きなことを大事にすることは、とても大切なこと、そして、他の人の好きなもの、好きなことを認めてあげることが、人と繋がるのにはとても大事なことだとお話くださいました。

そして、国語の時間が始まりました。
「ことばと笑顔でつながる魔法」を学びます。使えるようになる魔法は・・・つながる魔法ととどける魔法です。
つながる魔法は、①目から②声から③心💛と頭からの3つを学び、とどける魔法は、口のあけかたや声の出し方など学びます。

話し方の3つの要素は①態度・表情②声③内容・話し方。そして、「6秒」って何だと思いますか?と山村さんからの質問がありました。
答えは、人の第一印象を決める時間で、その印象は最後まで変わらないそうです。
そして、人の第一印象の47.5%は表情で決まり、次が話し方で29.6%、服装は7.7%とのこと。だからまずは①目から…つまり笑顔です。お顔のエクササイズで表情筋を柔らかくして、唇は「い」のフォルム。みんないい笑顔です。

次は②耳から…声について学びます。声には3種類あって、出す声によって伝わり方が違うことを、声の出し方を変えながら実感しました。

そして、③心💛と頭から…オモイや気持ちをことばにすること。言語化する習慣をつけようと山村さんは話されます。

 

≪とどける魔法は?天気予報のリポートも挑戦!≫

つながる魔法が分かったら、次はとどける魔法です。
人に届けるのは、口のあけかた、声の出し方などが大切です。

日本語は母音が決めてなので、「あ・い・う・え・お」の練習、そして「あめんぼ あかいな あいうえお」を発声の練習をします。

いよいよ、魔法を使ってお天気キャスターに挑戦します。全員手を挙げて、順番に挑戦します。笑顔で、声も通り、滑舌もはっきり、そして届けようという気持ちが入ったレポート発表でした。

よくできた自分と、そしてお互いに褒め合います。自分の好きを大事に、他の人の好きを大事にすることが、人とつながるために大事なことと実感しました。

 

 

魔法を意識、普段から心がけてみよう!!

言葉というのは不思議で、ポジティブワードを使うことで心も変わります、と山村さん。
普段からポジティブワードを意識して使っていきたいですね。

最後に記念撮影です。みんなで素敵という意味の手話で。

みなさん、ご参加ありがとうございました!
ことばと笑顔でつながる魔法で、人との心の距離を近づけることってとても大事なことですね。

今後も「阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ」では、こども達の学びの機会となるプログラムを開催していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る