スタッフブログトップへ

一才桜の鉢植え

こんにちは、スタジモスタッフのイケちんです。
皆さんお元気ですか?

新型コロナウィルスの流行が、いろんなところに影響を及ぼしていますね。。。

私は掛け持ちバイトをしていて、食品メーカーの工場にも勤めていますが、なんと5月末まで一部を閉鎖することになり、ただいま出勤待機なのです~。こればかりは仕方ありません。
皆さん充分健康管理に注意して感染を防ぎ、また自らが感染源にならないようにお互いに気を引き締めてまいりましょう。

私の前回のブログは、豊中稲荷神社に出現する白狐さんの投稿でした。
今日は、自宅で育てている一才桜(旭山)の鉢植えに関して書いていきます。

4.5年くらい前、とってもかわいい桜の花をつけた小さな盆栽風の鉢植えを購入しました。
ピンク色で八重咲きの花びらがとても可憐でかわいらしかったのです。
花言葉は、元々の「サトザクラ」という桜に「ゆたかな教養」という知的な花言葉もあるそう。
う~ん、そこもまたいいですね。憧れます。

我が家は植物を育てるのが苦手一家で、何でもすぐに枯らしてしまうのですが、
「これはほとんど手間いらずで毎年キレイに咲いてくれますよ」のセールストークにやられて(笑)、つい買ってしまったのです。

「年に一度土を入れ替えて、栄養をやれば必ず咲いてくれますよ」
半信半疑でしたが、少し温かくなったころに土を買ってきて、ネット情報などを見ながら植替えをしてみたところ、今まで毎年かわいい花をつけ続けてくれていて、春先につぼみがつくと、開花を心待ちにして心躍る日々を過ごしてきました。
確か500円前後で買った鉢植えに毎年とても癒されてきました。画像は去年の様子です☆

今年は暖冬で、桜の開花が早くなりそうだとニュースで言われるようになり、植替えを早くしてやらなくちゃと気にはしていたものの、なかなか出来ずにいました。
そして先日やっと百均で土を買い鉢植えから木を抜いてみると、すでに根毛がぎっしり詰まり、土を抱え込んでいたので、うまく古い土が剥がれず、結局最小限に土をそぎ、少し大きな鉢に入れ、周りに新しい土と栄養分を足して水をやり、植替え&プチリニューアル完了。

とても満足した私でしたが、友人から「植替えってこんな花が咲く直前でいいのー?」と素朴でズシリと重い質問。
えっと……確か購入した際に「2月頃に植替えてやって」と言われた気がして毎年早春にしていたのですが、あれ?間違ってた??ネット検索しても、植替えは夏がいいとか春がいいとか情報が様々で分からないよ~(泣)でも毎年咲いてたしな。

はてさて、今年も心躍る日々を無事に迎えることができるのでしょうか……(^^;)

この先、コロナウィルスの流行も収束し、スタジモにしのみやも心機一転、心躍る春を無事に迎えられますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る