スタッフブログトップへ

我が家の水槽事情

みなさまお久しぶりです、スタジモスタッフのだいふくです。

 

スタジモにしのみやは来月で5周年を迎えます。

 

5年は長いようで短いような、サービス業としてはまだまだペーペーの部類に入るのでしょうが、5年という節目を迎えられることにスタッフ一同みなさまへの感謝と共に喜びを感じております。

 

 

5年を他の何かに例えるとしたらなんだろう、、、と考えてみました。

 

小学校-1年

 

オリンピック+1年

 

ペットのハリネズミの寿命が長くて5年

 

意外とピタッとくるものがないですね、、、。

 

 

 

ペットの寿命と言えば、昨年末から我が家ではメダカを飼い始めました。

メダカは比較的育てるのが簡単と聞いていたのに、うちでは相次いで天国に旅立たれていて、、、(涙)

水槽内の環境が悪いのか、掃除が下手なのか、水質が悪いのか、メダカ自体が弱かったのか。

主に世話をしている主人は諦めることなく度々ペットショップに行っては新しいメダカを迎え入れたり、水質を良くしてもらおうとタニシやヌマエビを追加したり、うちの水槽は結構メンバーが入れ替わっています。

(ペットショップにいたらこんなに早い寿命を迎えることはなかっただろうと申し訳なくなる、、、)

 

 

そして、最近のメンバーが

メダカ2

タニシ2

ヌマエビ5

小さなドジョウ1

 

長い時間をかけて水を作り、タニシも良い働きを見せてくれて、水槽内の環境は今までで1番良い状態だろうと思われ、みんな元気に過ごしてくれていました。

 

 

 

が、

 

 

ある日主人が、日課のみんなの生存確認をしていたところ、ついさっきまで泳いでいたメダカが1匹見当たらないというのです。

よーし全員元気やな、と確認した直後です。

 

いやいや、白いメダカで目立つのに見当たらんわけないないでしょうと私も覗いてみたのですが、たしかにいない。

そんなに大きくない水槽で、ポンプの裏や水草の中を見ても、いない。

 

いやいや待て待て、ドジョウもおらんやないかい!!

 

小さいと言えど、メダカよりは大きくて、長い体を動かすとかなり目立つドジョウも明らかに、いない!

 

 

こわいこわい。

何が起こった。

 

一瞬にして消えたメダカとドジョウ。

水槽内にいないのならば、まさか、、、外??

 

水槽は、窓際にある小さな棚の上に乗せていたので、夜のため視界が悪く、携帯のライトで照らしながら捜索。

すると、いるではありませんか。

床でピチピチと跳ねる、虫の息のメダカが、、、!!

 

主人が慌てて手ですくい、ベランダに置いてあった予備で作ってあった水に入れると、かなり低いところでゆっくりではあるものの、辛うじて泳ぎ始めました。

 

 

よし、メダカは一命をとりとめた。

ドジョウはどこ行った???

 

近くを探すものの見当たらない。

もしかしてドジョウは体が長いから跳ねているうちに移動したのでは?と少し範囲を広げて探していくと、、、

 

少し離れたところにある別の棚の下で動かなくなっていました、、(涙)

もう少し早く見つけてやれいたら生き永らえていたかもしれないと思うとかわいそうでなりませんでした。

この数か月、メダカやエビが何匹か召されていって、その度に悲しい思いをしてきましたが、今回は相当ショックを受けました。

状況もなかなかにショッキングでトラウマ級です。

 

何かに驚くと跳ねて飛び出てしまうことがあるそうなので、飛び跳ね防止の硝子蓋もしていたんですが、少しの隙間から出て行ってしまったようです。

 

 

 

 

 

さて、失踪事件から1週間経った現在、メダカはと言うと今朝も元気に泳いでいました。

大人の肩くらいの高さから落ち、かなりの時間床にいたため酸欠状態、魚は体温が低いため人間が直に触ると火傷をしてしまうというのに、とてもたくましい子です。

愛着も今まで以上に湧いてきました。

きっとこの子は長生きするぞ、させてやるんだと心に誓った我々夫婦でした。

(メダカは元気かそうでないか分かりにくいし、ハムスター飼いたいとか思ってごめんなさい。でもそれは今も思っています。)

 

 

 

スタジモの5周年の話から、我が家のメダカ失踪事件までかなり話は飛んでしまいましたね。

スタジモにしのみやは長生きしますよー!!

 

今後ともよろしくお願いいたします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

SNS




ページ上部へ戻る