プログラム/イベント

阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ vol.63 ゆめ・まち 森のおくりものでクラフト体験!

~おうちで森林や自然環境を楽しく学べるオンラインイベント~

ゆめ・まち 森のおくりものでクラフト体験!

私たちの暮らす日本の国土の約7割が森林です。昔は森の材をエネルギー源として使っていましたが、最近では電気やガスが主なエネルギー源となり、薪や炭を使わなくなったので森林の手入れを昔ほどしなくなったと言われています。しかし、本来は、森の自然を保つために不要な木を切ることも大切で、切った木は、薪にしてエネルギーとして利用したり、チップにして土に還したりして有効利用させることができます。今回は、そんな森林保全の取組を楽しく学ぶと共に、伐採した木のスライスや木の実、小枝を使ってオリジナルのクラフトを制作!楽しみながら森林保全活動を知ってみませんか?

【開催日時】
 2021年6月27日(日)
①10:30~11:30
②13:30~14:30

【会場】
オンライン会場(Zoom利用)
※希望者には事務局による事前接続フォローあり

【参加費】
無料

【用意する物】
太めの黒ペン、A4程度の紙(5枚程度)
油性の黒ペン、ホワイトマーカー、カラーマーカー、ハサミ、木工用ボンド、つまようじ、手拭き(水でぬらして硬く絞る)、ティッシュペーパー、その他クラフトに使いたい材料
※体験のためのキットをご自宅へ事前にお送りします。

 

【対象】
小学生とその保護者
◎自然に親しむことに興味がある人
◎木工や工作が好きな人
※保護者の方とご一緒にご参加ください。

【定員】
各回親子10組程度(事前申込み制、先着順)

【当日の内容】
●ゲストからのお話 森林保全や自然環境について学ぼう
●ワークショップ 森のおくりものでかわいい動物をつくろう
●みんなの作品をオンライン鑑賞しよう

★Check!★

■どんぐりを使ってオリジナル作品を工作しよう!

 

 

■NPO法人こども環境活動支援協会とは?

1998年に西宮市が呼びかけて、市民・事業者・行政のパートナーシップのもと設立したNPOです。
次代を担うこども達に向けて、自然体験や農体験・森林保全体験などを通じた環境教育や環境学習や持続可能なまちづくりを行っています。

 

【ゲスト】
NPO法人こども環境活動支援協会
長手 聖美(ながて さとみ)さん

団体設立当初のメンバーで、現在は、JICA(国際協力機構)の廃棄物研修などに携わっています。
幼児向けのプログラムや小学校での環境学習、大学の非常勤講師などを経て、現在は事務局長として、次世代育成にも取り組んでいます。

【イベント申込み】(申込み受付期間6月7日~6月20日)
こちらの申込みフォームよりお願いいたします。
https://stajimo.jp/?page_id=8674

【注意事項】
以下の内容をご了承の上、ご参加ください。
・新型コロナウイルス感染症の影響等で、予告なく内容変更・中止となる可能性がございます。
・画面で資料や動画を見ながら一緒に体験していただくため、パソコンからの参加を推奨しております。
・オンラインイベントへの参加方法に不安がある方は、申込時にお申し出ください。
・プログラムではカメラをオンにしていただき、お顔が映ります。
・プログラム内容は、予告なく変更する可能性がございます。
・オンライン接続にかかる通信費用はお客様負担となります。
・このプログラムは保護者の同席が必要です。お子様だけでのご参加はお断りします。
・SNSやHPなど今後の広報や活動記録として公開することを目的に当日プログラムの様子を写真・映像撮影を行います。

【お問合せ】
 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
 06-6373-5086
 (平日9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝は休み)

 

 

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

イベントカレンダー

6月 2021
  1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
« 5月   7月 »

最近の記事

SNS