プログラム/イベント

阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ vol.61 ゆめ・まち ファーマー体験

~身近な食べ物を支える農業をおうちで楽しく学べるオンラインイベント~

<親子で食べ物や環境のことを考えるきっかけづくり>

ゆめ・まち おうちでファーマー体験

毎日食べる野菜のこと、どこまで知っていますか?どんな場所で育って、どんな形で実って、どんな手触りや匂いをしているのだろう?
今回のオンラインイベントでは、意外と知らない野菜について農家の方から楽しく学びます!
普段食べている野菜の魅力を知り、毎日の食事をより豊かな時間にしませんか?
スキかキライかだけではない、野菜のいろいろを発見しに、ぜひお申込みください!

【開催日時】
 2021年3月13日(土)
①10:30~12:00 【満員になりました。ご了承ください。
②13:00~14:30

【会場】
オンライン会場(Zoom利用)
※希望者には事務局による事前接続フォローあり

【参加費】
無料

【用意する物】
野菜(玉ねぎ・ジャガイモ・大根のいずれかの予定。品目はイベント5日前までに事務局よりご連絡いたします。
※詳細は下記★Check★をご確認ください。

【対象】
小学生とその保護者
◎野菜や農業に興味がある人
◎食べることが好きな人
※保護者の方とご参加ください。

【定員】
各回親子10組程度(事前申込み制、先着順)

【当日の内容】
●ゲストからのお話 農業のお仕事ってどんなもの?
●農場をご紹介 実際に野菜が育てられる場所を見てみよう!
●ワークショップ 身近な野菜をくわしく調べて、比べてみよう!

★Check!★

■身近な野菜を調べてみよう!

野菜をくわしく観察して、野菜の育ち方や食べ方、農場からおうちに届くまでを考えてみましょう。
葉っぱや根っこがどんな風になっているか、みんなはどれだけ知っているかな?
実際に農場で育っている様子と比べて、何が違うのか、なぜ違うのかを家族で一緒に発見しましょう!

<用意する物について>

「玉ねぎ」1個をご用意ください。
野菜の大きさに指定はありません。小さなものでも大丈夫です!

※保護者の方と一緒に体験してください

【ゲスト】
日本農業株式会社
大西 千晶(おおにし ちあき)さん

大学在学中の20歳の時に農業で起業し、大阪・京都で農薬や化学肥料を使わない農法で、人と地球の健康を考えた農場を運営している。就農者を増やし、経済の発展だけでない新しい価値を生み出すことを理念とし、農場と食がぐっと近くなる六次産業に挑戦。農家直営スープ専門店「たんとスープ」の運営を行う。

【イベント申込み】
こちらの申込みフォームよりお願いいたします
https://stajimo.jp/?page_id=8674

【注意事項】
以下の内容をご了承の上、ご参加ください。
・画面で資料や動画を見ながら一緒に体験していただくため、パソコンからの参加を推奨しております。
・オンラインイベントへの参加方法に不安がある方は、申込時にお申し出ください。
・一部プログラムではカメラをオンにしていただき、お顔が映ることがございます。
・プログラム内容は、予告なく変更する可能性がございます。
・当プログラムでは、野菜を食べる場面はございません。
・今後の広報や活動記録として公開することを目的に当日プログラムの様子を写真・映像撮影を行います。

【お問合せ】
 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
 06-6373-5086
 (平日9:00~12:00、13:00~17:00 土日祝は休み)

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

イベントカレンダー

4月 2021
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
« 3月   5月 »

最近の記事

SNS