プログラム/イベント

【満席】阪急阪神 ゆめ・まちソーシャルラボ vol.56 ゆめ・まち アップサイクル・ワークショップ

このイベントは満席になりました。次回をお楽しみに!


~身近な素材でアップサイクルを体験しよう~

ゆめ・まち アップサイクル・ワークショップ

捨てられてしまう素材を活用し、まったく違う新たな製品に生まれ変わらせる「アップサイクル」。
今回はインターネット環境を整える際に使う、無線LANケーブルの廃材を使い、おうちに飾りたくなるオーナメントとアクセサリーを作るワークショップをオンラインで開催します。

 

【開催日時】※満席になりました
 2020年12月19日(土)
①10:30~12:00
②14:00~15:30

【会場】
オンライン開催(Zoom利用)
※希望者には事務局による事前接続フォローあり

【参加費】
無料

【持ち物】
はさみ、えんぴつ

【対象】
5歳以上~小学生とその保護者
◎環境問題に興味がある人
◎工作やアートが好きな人
※保護者の方とご参加ください。

【定員】
各回親子7組程度(事前申込み制、先着順)

【当日の内容】
・ゲストからのお話 アップサイクルって?花本さんが今まで作った作品も紹介します!
・工作ワークショップ・初級 基本を学ぼう!輪っかのオーナメントを作ります。
・工作ワークショップ・上級 いろんな色の毛糸を使ってブローチを作ります。
※体験のためのキットをご自宅へ事前にお送りします。(申込み受付期間11月10日~12月11日)

 

★Check!★

<アップサイクルとは?>

不要品にさまざまな工夫やデザインを施して、別の価値があるものに生まれ変わらせることを「アップサイクル」といいます。環境への影響が少ない点からも注目されており、企業などでも取り組まれています。

イベント当日に使いますので、おうちにある使わない毛糸や着古したTシャツなどがあれば捨てずに置いておいてください。

 

【ゲスト】
アーティスト/絵描き
花本ゆきの(はなもとゆきの)氏

1980年生まれ。堺市在住。20歳の頃、路上に座って似顔絵を始めた事から絵描きになる。結婚・出産を機に「自分の心と繋がって生きる」ための手段が、絵を描き、物を作ることだと深く実感し、活動を続けている。壁画やイラストを描くこと以外にも、こどもの遊び場やアップサイクルをテーマにしたワークショップなどを開催。現在は草木染の糸で刺繍も制作。

 

【イベント申込み】
こちらの申込みフォームよりお願いいたします
https://stajimo.jp/?page_id=8674

 

【注意事項】
下記の内容にご了承の上ご参加ください。
・本イベントにご参加いただく際にご活用いただく「体験用キット」の発送を予定しておりますが、天候・交通状況などにより、配送が遅れる場合がございます。
・ご入力いただいた住所が不明、連絡不能などの理由により「体験用キット」のお届けができない場合がございます。
・「体験用キット」の配送時の事故については、当社では責任を負いかねますので、ご了承ください。
・当日は「体験用キット」とはさみ、えんぴつをご用意ください。ご自宅に使っていない毛糸や着古したTシャツなどがあればお取り置きいただき、当日合わせてご用意お願いします。
・画面で資料や動画を見ながら一緒に体験していただくため、パソコンからの参加を推奨しております。
・オンラインイベントの参加方法に不安がある方は、申込時の該当する項目にその旨をご記入ください。
・一部のプログラムでは、カメラをONにしていただきお顔が映る場面がございます。
・プログラム内容は、予告なく変更する可能性がございます。
・今後の広報や活動記録として公開することを目的に、当日プログラムの様子を写真・映像撮影を行います。

 

【お問合せ】
 阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
 06-6373-5086
 (平日9:00~12:00、13:00~17:00 土・日曜・祝日は休み)

 

 

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

イベントカレンダー

9月 2021
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
« 8月   10月 »

最近の記事

SNS