プログラム/イベント

スタジモソーシャルゼミVol.3「セカンドライフについて考える」第2回 セカンドライフを覗いてみよう

毎日をさらに豊かに過ごす、次の40年のすごし方。

昨今、定年退職やセカンドライフ(第二の人生)について、書籍や映画などでも注目され始めています。リタイア後、一度「会社」という社会とのつながりが無くなってしまった状態になると、そこから新たな社会との関わりを1から築いていくことは容易ではないかもしれません。「リタイアのその時」がきた際に、シニア世代が社会からの隔絶や孤独を感じずに心身ともに健やかにいきいき生きるためにはどうすればよいのでしょうか?

そこで、本講座では、セカンドライフの過ごし方の鍵について、その実践事例や関係者からの話を伺いながら考えてみたいと思います。

 

いきいき生きるセカンドライフの過ごし方はどのようなカテゴリに分けられるのか、それらに共通要素があるのか、また、人々がセカンドライフにおいて重視することとは何なのか。一緒に考えてみませんか?

line_orangestripe780

スタジモソーシャルゼミ Vol.3
「セカンドライフについて考える」

毎日をさらに豊かに過ごす、次の40年のすごし方。

<第2回|セカンドライフの過ごし方> セカンドライフを覗いてみよう

定年後の過ごし方の一例として、「仕事として誰かのために活動に取り組む」ケースを紹介します。そうした機会をプロデュースしている方をゲストとして迎え、話をうかがいます。それらをふまえ、定年後の過ごし方で鍵となる要素は何か?家族(や自身)にお勧めするならどのようなセカンドライフを提案するか?等を、皆さんと意見交換・感想共有をしたいと思います。

■ モデレーター:宮野裕子/株式会社ライフデザイン阪急阪神

日時:第2回 8月8日(木)19:00~21:00
会場:スタジモにしのみや
参加費:500円
定員:20名(先着順)(連続参加・個別参加OK)

 ゲスト講師:田中佐也加/NPO法人Co.to.hana/コミュニティデザイナー

大学在学時、心理学を学ぶ中でファシリテーションや組織開発の考え方と出会う。その後NPOでのインターンや、学習支援のボランティアで活動する中で、「コミュニティ」や「場」を活かす視点に興味を持つ。Co.to.hanaに入社後は、とくいを活かしたい人と地域で困りごとを抱える人をつなげる「ひとしごと館」の事業運営や、地域包括ケアを目指す医療・介護・福祉分野の協働団体のファシリテーションなどを担う。

申込方法
以下のいずれかの方法でお申込みください。
1)専用申込みフォームから → https://forms.gle/tboKZmxBuGDbDs4M6
2)電話(0798-78-2753)で※
3)直接来館で※
※受付スタッフに「8/8イベントの申込」とお伝えください。

注意事項
・ネットワークビジネス、自己啓発セミナー、宗教団体、政治団体等への勧誘を目的とした参加は固くお断りします。
・当日、会場内では写真・映像撮影を行います。撮影した写真や映像は広報等で使用することがございますので、ご了承の上、ご参加ください。
・イベントの内容は予告なく変更させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
・受付は開催時刻の15分前より行います。

お問合わせ先:スタジモにしのみや
TEL:0798-78-2753
MAIL:info.nishinomiya@stajimo.jp

主催
株式会社ライフデザイン阪急阪神
line_orangestripe780

※スタジモソーシャルゼミとは?
株式会社ライフデザイン阪急阪神が運営する、沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」を舞台に、社会や地域に関するさまざまなトピックについて、リサーチした内容をもとに意見交換をおこない、学びを深める勉強会。

これまでの開催実績
・「コミュニティをつくること」、「場をつくること」を仕事にするには
https://stajimo.jp/?event=180928stajimo
・孤独ゼミ|「働くオジサンとオバサンの孤独について考える」
https://stajimo.jp/?event=180620stajimo
・学生まちづくりサロン|「まちづくりホンネトーク!」
https://stajimo.jp/?event=190620stajimo

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

最近の記事

SNS