スタッフブログトップへ

Spark★スタジモvol.5 ~徹底討論!西宮が選ばれ続けるまちになるためには!?~

こんにちは、スタジモスタッフのまゆきちです!

3/22(金)18:45~、「Spark★スタジモ vol.5 ~徹底討論!西宮が選ばれ続けるまちになるためには!?~」を開催致しました。

昨年度より、京都市まちづくりアドバイザーの谷亮治さんをモデレーターにお招きしてまちづくりを熱く考えるイベント「モテまちナイト」を開催してきました。

2018年度はさらに、西宮や阪神間を取り巻く、まちづくりの視点からみた“意外と知らない話”をとりあげるシリーズを開催。
今回はいよいよ企画第5弾!

2018年度最後の「Spark★スタジモ」は、西宮の未来を “熱く熱く” 徹底討論!!!
ご一緒に、まちづくりのこと地域のことを考えてみませんか…?

というわけで・・・・
震災以後、特にガーデンズがオープンしてからのここ10年、驚くほどの大きな変化を遂げている西宮。
しかし、以前から西宮に住んでいる人にとってその変化はどう映っているのでしょうか?
新しく移り住んできた人にとって本当に住みやすい街なのでしょうか?

そこで、「これからも選ばれ続けるまちになるために」というテーマで
長年、様々な角度で西宮を取材し、西宮を誰よりも愛す、西宮流 代表の岡本順子さんをゲストにお迎えし、谷亮治さんと徹底討論していただきました。

そして今回は、参加者の皆様も大きな輪になって、登壇者・参加者が一緒にお顔を見ながら語り合っていただきました!

さらに、この企画の発起人でありナビゲーターの岡山欽哉さんにがっつりと仕切って頂き、スタッフ紫イモ子が得意な画力&まとめ力で「ファシリテーショングラフィック」を展開。

徹底討論をするぞ!という気合十分で始まりました!

岡本さんの自己紹介や西宮流についてお話頂いた後、まずは10年前から今の西宮はどう変わったのか、から。

西宮と周辺都市との比較や西宮の特性について、岡本さんのご意見を展開いただきました。
次に、住民から見たまちづくりへの関わり方、そして、行政と共に考えたいまちづくりの方向性を参加者の皆さんのご意見を交えながら論議。
論議では、市民団体の皆様や地元企業や店主の方、行政マンのご意見もざっくばらんにお話いただきました。

 

その合間合間で、京都市や他地域の事例を谷さんから挙げて頂き、「実は西宮はこうなのでは?」という、西宮の“中の人”としてはパッと思いつかない、新しい見地も指し示していただきました。

これらの議論の中で皆さんが大きくうなずかれたことは
西宮は、「神戸でいう三宮・大阪でいう梅田・なんば・・・というような誰が見ても中心という場所が長らくなかった(今のニシキタができるまでは)。西宮には20の駅があり、それぞれに特色がある。
また、大阪や神戸のベッドタウンなので、なにかおもしろいことが常にある場所でなくても、住むのに静かでのんびりと安全安心な街であればよい・・・という方向性できたので、特に行政は、活性化しなきゃ!ということは今まで大きく考えてこなかった」ということ。

ハード面ではガーデンズができ、様々な楽しい施設もたくさんできている西宮ですが、そのあたりの気質もあり、住民たちの顔が見えるような形での活性化として大きく飛躍する尼崎(尼崎城)や明石(駅前再開発)のような動きにはなかなかなっていないところが、今後の課題ともいえます。

また、「選ばれ続ける」とは、「人が動き続けている=人が出ていき・入ってき続ける」という意味でもあります。
転勤族も多い西宮、そんな流動する人たちといい関係を作り続けることも大切です。
谷さんからのご意見として・・・
「仲良しではないけれど、挨拶程度ができるくらいのなんとなく知っている人がたくさんいるという状態が一番住みやすい街」とのこと。

西宮は既に人の流れも多い街。
さらに今後も選ばれ続けるために、今回お集まりいただいたみなさんと共に、若い世代からシニア世代までが顔の見える関係を作ることができ、ゆるく繋がり合えるような、そんな場づくりをスタジモから起こしていきたいと思いました。

今回、はじめてSpark★スタジモを体感した、新スタジモスタッフの“トモさん”が感想を書いて下さっていますのでどうぞ!

「Spark★スタジモvol.5〈西宮のまちづくりについて〉参加者みなさまの熱気溢れる討論、とても勉強になりました。
西宮とういう街は“神戸”などのように分かり易い統一された一つのイメージで認識されづらく、同じ駅でも阪急・JR・阪神と全くカラーが異なり、各々が「ウチはこうよ!」とブランドイメージを作り上げているので“西宮”単体として纏めるのは容易ではないのだなと実感しました。
「ひとつにならなくても、ぞれぞれの良さを生かしつつ」という御意見や、「西宮の起爆剤になる旗印を何か作り上げて・・」など、参加者みなさまの西宮を発展させようという想い・愛情を感じさせて頂いた貴重な機会でした。」

2018年度のSpark★スタジモシリーズは今回が最終回ですが、2019年度はさらにパワーアップしてまいりたいと思います!

ご期待ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る