Stajimoの思い

沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」は、
地元で活動されている様々な
コミュニティのみなさんのための、
人と情報が集まる「場」です。

地元の魅力を共に高めていく
交流と創造が、ここから始まります。

そこに行けば何かが見つかる。
ここに来れば仲間に会える。
ここから新しいことがはじまる。

大好きな地元がますます好きになっていく
居心地のよい場所ができました。

Stajimoは、

あつまる場「ステーション」、つながる場「ステージ」、つくる場「スタジオ」を、
みんなの地元(ジモト)で、 の意味を込めてネーミングしました。

沿線コミュニティベースStajimoNISHINOMIYAのネーミングコンセプト

コンセプト

「沿線コミュニティベースStajimo」は、阪急・阪神沿線の様々なコミュニティの皆様、地域のご関係者の皆様、阪急阪神ホールディングスグループが、自らの活動、情報発信、交流のために集まり、相互につながり、沿線の魅力を高めていくプロジェクトを一緒につくる場となっていくことを目指します。
そして、地域の活性化をはかり、沿線への愛着を育むような活動を行い、沿線価値を創造していきます。また、地域の皆様とのつながりを深める協働を通じて、グループの沿線事業の新しい可能性を探ってまいります。

Stajimoは、次の3つの場となることを目指しています。

あつまる場 ステーション
沿線の地域ごとの様々なコミュニティの皆様の活動や情報発信の場

つながる場 ステージ
沿線の地域ごとの様々なコミュニティの皆様、地域の自治体・団体・大学・企業など、ご関係者の皆様と、阪急阪神グループが、相互に交流し、つながる場

つくる場 スタジオ
沿線の「まち」、「ひと」、「くらし」、「しごと」をさらに豊かに育んでいくためのアイデア、プロジェクト、事業を、協働しながら生み出していく場。

スタジモルーム スタジモカウンター くらしまち・コンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

最近の記事

ページ上部へ戻る