スタッフブログトップへ

まちの処方せん~地域にかかわりたい?~

モテるまちづくり、略して「モテまち」。
京都市まちづくりアドバイザーの谷亮治さんが提唱されている、
“モテまち論”を用いて、熱くまちづくりを考える、“モテまちナイト!”。

「モテまちナイトvol.5」が、9月29日(金)に開催。
今回は、「まちの処方せん~地域にかかわりたい?~」です!

まずは、参加者同士で自己紹介タイム♪今回もさまざまな立場の方が参加してくださいました!

さて!本題の谷さんのレクチャーは、
地域のさまざまな活動が誰のために何のためにあるのかというところを、ユニークな視点で、わかりやすく解説!地域組織や地域活動によく出てくる状況とその原因について、さらに、その状況を打開する解決策「地域活動を楽しくする処方箋」についてお話ししてくださいました。

最後は、「地域で協力して何かをしたい人が自発的に動けるよう促す仕組みづくり」の3つのポイントについて!

地域で楽しく活動していくために、地域に主体的に関わっていくために、またそうした地域をつくっていくためのヒントや学びが今回もたくさんありました。


レクチャー後、参加者の皆さんで話し合い♪

次回は、谷さんの新著『モテるまちづくり2』の読書会をする予定です♪どうぞお楽しみに!

【主催】スタジモにしのみや

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る