スタッフブログトップへ

【冷やしスタジモ】西宮の伝統工芸!和ろうそくをつくろう!

8/21(月)、スタジモでは『冷やしスタジモ2017』がスタート!
3日間に渡って工作やおはなし会などのイベントが開催されました。

第1弾は「西宮の伝統工芸!和ろうそくをつくろう!」

昨年、甲南大学 Phrase CUBEの皆さんがスタジモで開催された「和ろうそくづくり」は大盛況でした。
その後、さまざまな活動を経て、誰でも簡単に作れる和ろうそく手作りキットが誕生したと聞き、今回はスタジモとコラボ開催をさせていただく運びとなりました。

そもそも、伝統工芸の和ろうそくを作っているお店が西宮にあるってご存知でしたか?
全国に30店舗しかない中の貴重な1店舗が今津にあるんです。スゴイですね~!

さて、今回キットで使用した原料は“米ぬかろう”です。
石油が原料の洋ろうそくと違い、植物性なので環境にも人にも優しいのが和ろうそくの魅力のひとつなんですよね。

甲南大学のお姉さんからアドバイスを聞きながら、作り進めていきました。
メインイベントのろうを型に流し込む瞬間はドキドキ…!
あっつあつのろうを流し込んだら、しばらく置いておきましょう。

ろうが冷めるのを待つ間、甲南大学の若林さん、南さんによるお話がありました。
テーマは「岩手に行ったおはなし」
この和ろうそくキットを手がけたコトがきっかけで、東日本大震災の被災地、岩手県釜石市に行かれた時のお話を参加した子どもたちにしていただきました。
テレビやネットで見るだけでなく、実際に見てきた方のお話を聞くというのは、小学生の皆さんにとって貴重な機会だったのではないでしょうか。

最後に、完成した和ろうそくを持って記念撮影!

いろいろな学びがギュッと詰まった和ろうそく。大切に使ってくださいね。
参加してくれた小学生のみなさん、ありがとうございました!

 

【協力】甲南大学 マネジメント創造学科 若林さん、南さん

【主催・お問合わせ先】スタジモにしのみや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る