スタッフブログトップへ

プラレールで“わたしたちのまち”をつくろう!

8月22日(火)13:30~、でんしゃだいすきっ子のためのプラレールイベント
「プラレールで“わたしたちのまち”をつくろう」が開催されました。

「わたしたちのまち」とは、このスタジモにしのみやがある西宮北口駅周辺のこと!
今回、参加してくれたでんしゃだいすきっ子のみんなと一緒に、阪急西宮北口駅を、プラレールで再現しました!

まずは、昭和30年代の駅周辺の写真をみながら、みんなのおじいちゃん・おばあちゃんが子供の頃の様子を振り返りました。
その頃の西宮北口駅の乗降客数は3万人でした。今は9万9千人なので、3倍ものお客さんが乗り降りしているんですね!

昭和59年の写真は、お父さんやお母さんの小さい頃かな!
(あ、みんなのお父さん・お母さん、もっと若いかも。。。)

今津線と神戸線が交差するダイヤモンドクロスがあったのはこの頃まででした。

そして、阪急西宮ガーデンズがある場所は、以前何があったか知っているかも聞いてみました!

①ゆうえんち

②ようちえん

③やきゅうじょう

・・・そう、答えは③やきゅうじょう。たくさんのお友達が知ってくれていましたよ!

さて、わたしたちのまちのことをお勉強したら、いよいよプラレールで組み立てていきます!
様々な部品を均等に持ってもらい、みんなで線路を配置していきます。
むずかしい部品もあったけど、みんなとっても詳しくてびっくり!!
おにいちゃんたちは、小さなお友達にも優しく教えてくれていましたよ!

神戸線からつくりはじめて、今津(南)線、そして宝塚方面にいく今津(北)線も
つくったら・・・わーい!出来上がり!!!

西宮車庫行きもつくりました!
駅周辺以外は自由につなげて、一周するように組み立てましたよ!
でんしゃだいすきっ子のみなさん、元気いっぱいつなげてワイワイなかよく楽しんでくれました。

帰りには、阪急電車の制服を着て撮影した写真が入ったICカードをお渡ししましたよ!

スタジモ駅の改札も・・・はい、この通り!
「ピヨピヨ!」という子どもが通った時の音もでるので、みんなたくさん“ピッ!ピッ!”してくれましたよー。


これからもスタジモでは、でんしゃ大好きっ子のための楽しいイベントを企画していきたいと
思います。

【主催】スタジモにしのみや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る