スタッフブログトップへ

「モテないまちづくり」から脱する“3つの処方箋”とは!

1月20日に開催された「モテまちナイトvol.1」の続編!

前回ご参加いただいた皆さんから
「活動に疲れた私の心にパワーが戻った!」「次回開催を早急に!!」
「もっと学んでモテモテになりたい!!!」と熱いラブコールをいただき・・・
その名も「モテまちナイトvol.2」が、3月17日(金)に開催されました。

地域のため、世の中の何かのために活動をされているみなさんが抱える問題には
「もっとたくさんの人に関わって欲しい」
「活動を長く継続していくためにはどうすればよいか」
「方向性で悩んでいる」  ・・・など、様々なものがありますよね。

前回に引き続き、
「モテるまちづくり まちづくりに疲れた人へ」の著者 谷亮治さんにお越しいただき、
「モテるまちづくり=モテまち」理論のおさらいからスタート!

今回のテーマ「モテないまちづくり」について、事例を交えながら「モテない」原因を探り、
活動する人もまちの人もみんなが幸せになり、継続していくことのできる活動への心構え
<処方箋>をいただきました。


谷さんが提唱する「モテまち理論」を根底に、
まちづくり活動をする人によくある「陥りやすい状況と心理」の本質をするどく指摘!

途中、仏教や哲学的視点も飛び出し、
「大学の講義みたいになってきましたねえ!」と谷さんはおっしゃっていましたが、
参加者のみなさん、どんどん前のめりに!うなずきもどんどん大きく!
約1時間半、モテまちの世界を存分に味わって頂くことができたと思います。

ちなみに、今回スタジモがご用意したお飲み物は、こちら!


じゃじゃーん! モテまちドリンク(という名のお茶ですが♪)!

次回vol.3、早くも開催決定!
さらに、深く突っ込んで、様々な活動をされる方にとっての
“永遠のテーマ”を題材にした「モテまちナイト」を、企画しています。 是非お楽しみに!

 

[主 催]  スタジモにしのみや

[お問合せ先]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る