スタッフブログトップへ

GW後半は いいお天気でしたね!

西宮では激しく雨が降った日もあったものの、
お天気がよく外で過ごすのも気持ちいい日も沢山あったGWでしたね。

お天気の日は、ギャラリーに来られる方も少な目でした。
みなさんは、どんなふうに10連休を満喫されたのでしょうか?

さて、GWが始まる少し前に、ゆめ・まちソーシャルラボVOL.37
「ゆめ・まちお天気スクール!」が開催されました。

2日間にわたり合わせて小学生を中心としたお子様とその保護者の方73名のご参加でした。

まずは、お天気にとっても詳しいお天気博士から、
豊中市で自然体験プログラムを開催している団体
(NPO法人 豊中市青少年野外活動協会)さんの活動のお話。

そして、団体のお兄さんお姉さんと簡単なゲームに挑戦。
ゲームでみんなの表情がなごんで、すっかりお兄さんお姉さんと仲良しになりました。

次は、雲作り!
雲の正体は?なぜ雲はできるのか?を教えてもらい、
ペットボトルの中の空気をパンパンに増やしてからパっと栓を抜くと
ペットボトルの中が一瞬で真っ白に。
みんな上手に雲ができました!

実は雲は大まかに分けて約10種類、細かく分けると約50種類もあるそうです。
どれだけ見分けられるでしょうか??

スタジモスタッフのりちゃぴ的に、へーー(^o^)だったのが、
山に行った時にでる「霧」にも雲の名前があり、地面に着いたら霧と呼ばれる、ということ。
雲の出る高さによって同じような形でも名前が変わるということ。

綿で雲のかたちを作って貼って標本ができたら、外に出て観察!

うすーーく全体的に雲がありました。みんな標本片手に観察します。

 

季節ごとに出る雲も変わり、今出ている雲からその後の天気を予測する。
毎日観察していると、何か新しい発見がありそうな気がします。

大人のみなさんも毎日空の観察をして、上を見て、気分をあげてみませんか?

次回のゆめ・まちソーシャルラボは、「ゆめ・まちクリーンハイキング講座」!!
5/21(火)にスタジモにしのみやで開催されます。

箕面の山の環境整備や清掃活動を知っていただく社会課題啓発プログラムで、
自然の中で行うクリーンハイキングの魅力や市民団体の活動をお伝えすると共に、
健康づくりのためのピラティス体験も実施!
初心者向けの為、どなたでもご参加いただけます♪

お申込み、詳細は、スタジモにしのみやのホームページをご覧ください。
皆さまのご参加をお待ちしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る