スタッフブログトップへ

お気に入りの食器を持って♪

こんにちは!最近スタジモスタッフの仲間入りした グラタン です。
みなさんGW楽しかったですか!10連休どこかへおでかけしましたか。

わたしは ロハスフェスタ へ行ってきました~。

 

ロハス とは・・・
地球環境保護と健康を重視する生活の仕方。
(LOHAS = Lifestyles of Health and Sustainability の略語)

自分にも地球にもやさしいライフスタイル、それがロハスです。

ロハスフェスタではSDGsが達成された社会を目指すために様々な取り組みを行っていました。
そのうちわたしが印象に残った 資源回収 と ゴミ減量 の取り組みについて紹介したいと思います。

~ゴミ減量の取り組みとして~
マイ食器・カトラリー・マイボトル・マイバック持参でした。
洗い場が設けられているので、
使用した食器を洗って繰り返し使うことで、ゴミが減りエコへとつながりました。

自宅から自分のお気に入りのものを持ってきたので、テンションも上がりました♪

~資源回収の取り組みとして~
自宅にある資源を回収していました。→牛乳パック・古本・ダウン・紙袋・使用済み天ぷら油
使用済み天ぷら油をなにに使うのだろう?と疑問に思っていたら、
なんと!発電機に使えるバイオディーゼル燃料になって、会場で使っていたとのこと!驚きです!

牛乳パックもトイレットペーパーとして再生し、会場で使用していました。

 

会場は、万博記念公園の「東の広場」でした。芝生がまぶしく、やわらかな陽ざしの中、650以上もの店舗がありました。大きく3つに分けて、ロハスキッチン&マルシェ・ロハスヴィレッジ・万博ロハスステージがありました。

ロハスキッチン&マルシェ では・・・
こだわり食材などを使った体にやさしいグルメが味わえました。たくさんのお店を巡り、大好物を探しながら楽しみました。自宅から持ってきた容器に、お店の料理を入れてもらうのはちょっぴり変な感じでした☆でもエコに協力できて嬉しいです。

 

(食べやすいように長~いナンを切ってくれた心遣いにほっこり。)

万博ロハスステージ では・・・
ギターの演奏や歌のライブ、フラダンス、芸人さんのステージをみながら、ご飯を頂きました。
外で食べるこだわりグルメは最高でした。観客のみなさんはビールを片手にステージを楽しんでいましたよ。

ロハスヴィレッジ では・・・
作り手の想いがこもったハンドメイド雑貨や家具、長く使われ続け味わいのあるアンティーク・ヴィンテージもの、お洒落なグリーンなどのブースが広がっていました。
目移りしてしまうほど、どれも素敵なものばかりでした。▽ 右の画像が購入品です◎お気に入り

 

ロハスフェスタは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」とはじまったイベントだそうです。
毎回約8万人以上の方が来場するイベントなので、多くの方がエコに関心を持っているのだと思いました。

このイベントを通じて、
暮らしの中でのちょっとした心がけから「小さなエコが大きなコエ」になることを意識して行こうと思いました。

まだスタジモにしのみやに仲間入りしたばかりですが、
みなさんが楽しめるようなイベントをスタジモで開催していきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る