スタッフブログトップへ

「Spark★スタジモ」で意外と知らない●●をクロストークしませんか?

こんにちは! スタジモにしのみやスタッフのまゆきちです。

さて、「Spark★スタジモ」というイベントを2か月に1回程度開催しているのをご存知ですか?
今日はそのイベントの魅力について、みなさんにお伝えしたいと思います♪

その前に・・・
<Spark★スタジモとは???>

昨年(2017年)度、京都市まちづくりアドバイザーの谷亮治さんが提唱する「モテるまちづくり論」を深める5回連続講座「モテまちナイト」を開催しました。
今年度は、谷さんのモテまち論をさらに阪神間のまちづくりに当てはめて、西宮市(を中心とした阪神間)で様々な活動をされている方々をお招きし、「一般的によく見聞きするけれど、ほんとのところはどうなんだろう?」という、まちづくりの“意外と知らない話”をとりあげ、連続シリーズのトークイベントを開催しています。

※ちなみに、“Spark”とは、「火花・電光石火・きらめき・ひらめき」などという意味で、阪神間にて興味深いまちづくりの取り組みをしている方々をお招きし、谷亮治さんや参加者のみなさんと白熱したクロストークをしていただきたいという想いから、タイトルにつけさせていただいております。

・・・・・・

その火花のイメージで、初回からガンガン攻めておりまして・・・

第1回目は「PTAについて」を取り上げました。
ゲストに、岩本佳菜子さん(子育てネットワーク西宮・元西宮市PTA協議会副会長)と佐原由紀子さん(働くママの朝活会代表、薬剤師)をお迎えし、実際に現在PTA会長をされている方から、お子さんが小さいので「実際PTAってどんなもの?」とドキドキされている方、PTA制度に疑問をもつ方 など、たくさんの方にお越しいただき、みなさんで熱く語り合うことができました。

第2回目は「市役所の中の人(職員)」を取り上げる予定でしたが、台風やら諸般の事情で延期になり(今年度中に開催を予定していますので、しばしお待ちください!)・・・。

第3回目は、阪急西宮ガーデンズ10周年を記念しまして、新しい西宮北口の発展を支えてきた「“ガーデンズ”と“芸文”」を取り上げ、阪急西宮ガーデンズ館長/阪急阪神ビルマネジメント常務の三輪谷雅明さんと、兵庫県立芸術文化センター事業部プロデューサーの梶原由美子さんをお迎えして開催!
ガーデンズと芸術文化センターがどのような経緯で建てられたのか、どのような仕掛けづくりをされているのか、それぞれの未来について語って頂きました!

 

そしていよいよ今週1月11日(金)には、「大学生が奮闘するまちづくりの話」を取り上げます!
西宮でも様々な産官学連携がおこなれていますが、今回は、その中で、関西学院大学社会学部大岡ゼミの西宮市卸売市場の活性化について取り上げます。フィールドワークを通じてまちに出向く学生たち。それを迎える地域の皆さん。
当日は、地域の方、学生、大学の先生、学生、市役所、企業・・・それぞれの立場からの白熱したクロストークを繰り広げていただきたいと考えています。
まちづくりに関わっていらっしゃる方、大学生のアイディアを取り入れてみたい方、人脈を広げてみたい方、ぜひお待ちしております!

お申込みはこちらから!→★★★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

イベント

ページ上部へ戻る