スタッフブログトップへ

まちライブラリー『拾った小枝や落ち葉で作る☆モビールワークショップ』 開催レポート

こんにちは!!スタジモスタッフのだいふくです♪
12/8はまちライブラリー『拾った小枝や落ち葉で作る☆モビールワークショップ』を開催しました!

これは元々、私が息子と一緒にお散歩に行くと、毎回小さな手やポケットにたくさんの小枝や木の実を握って持って帰ってくるのがなんとも愛おしく、でも全部を置いておくわけにはいかず、どうしたもんだろなーーと思ったのが始まりでした。

これらの可愛い「お土産」をどうにか思い出に残るものにならないか、なんなら飾っておけるようなものに、、。

そこで思いついたのがモビールです。

モビールというと、やじろべえのひっくり返して吊るしたバージョンと言いましょうか、アレですよね。

ただ今回は親子で一緒に作りたかったので、簡単に作れるよう、1つの芯になる枝にいろいろ吊るしていくスタイルにしました。(タイトルはモビールのままですがね、、笑)

クリスマスの雰囲気も出せるようにヒンメリも作る事にしました。

 

さて、ワークショップ当日。

溜めにためたどんぐりをじゃらじゃら、葉っぱを「百舌鳥?!」と思うほどに枝にたくさん突き刺して、、
と自由な感じで始まりました(笑)

まずはお母さんと一緒にヒンメリ作り。
ヒンメリとはフィンランドの伝統的な装飾品で、藁で作るものなんですが、今回はおうちでも簡単に作れるストローで♪

お母さんと協力して、小さな手で一生懸命ストローに糸通し。

結んだりねじったり、器用に作っていきます。

出来上がったヒンメリに松ぼっくりを入れて、さらにクリスマス感が出てきました♪

少し休憩がてら、絵本の読み聞かせタイムです。

『よるくま クリスマスのまえのよる』は、子どもが楽しめるのはもちろん、大人が聞いてもハッとさせられて、少し心がギューッとなるお話でした。

さて、ここからは枝に自由に飾りつけをしていきます。

大人は子どもの自由な発想に驚かされっぱなし!

どんぐりを枝の上に並べたり、

ストローでお花を作ったり、花びらをまぶしたり、

「弟とおばあちゃんにお土産~♪」と言って作った他2本と、最終的には3本合体させてみたり、、、♪

みんな思い思いのモビールが完成!!

嬉しそうに手に持って帰って行きました!(^^)!

あっという間の1時間半、またこんなイベントしたいなー♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る