スタッフブログトップへ

★HAPPY HALLOWEEN★

★HAPPY HALLOWEEN★

スタジモスタッフのまいけるです♪

10月31日はハロウィンの日ですよね★
少し前までは、そこまでメジャーではなかったハロウィンイベント
最近では、クリスマスより盛り上がったりしていますよね!

ハロウィンのイメージで浮かんでくるものといえば、かぼちゃ(ジャック・オ・ランタン)、魔女、キャンディなどのお菓子。
その中でも、なぜハロウィンにはかぼちゃなのか? 気になったことはありませんか。

日本で販売されている雑貨・・・
「ジャック・オ・ランタン」の起源になったと言われているアイルランドの「鍛冶屋ジャックの伝説」を少し紹介しますね。

 

【鍛冶屋ジャックの伝説】

昔、嘘つきで怠け者なジャックという鍛冶屋がいました。
ある年のハロウィンの日、ジャックは酒代欲しさに悪魔に魂を渡す約束をしてしまうのです。
やがて悪魔が魂を取りに来ると、ジャックは悪魔すらも騙してしまい「魂を取らない約束」をさせちゃったのです(>_<)
しかし、いざ死んで地獄の門の前に行くと「魂を取らない約束」のため地獄にすら入れなかったのですよね。
呆然としながら「どうすればいい?!」と尋ねるジャックに、悪魔は「もと来たところへ帰れ」と突き放したのです!きびしー!!門の前で悪魔に手渡された“地獄の炎の残り火”を、カブをくり抜いたランタンで守り、ジャックは今も現世を彷徨っている…

この話がアメリカに伝わったのち、カブのランタンは、移住したアイルランド人によりアメリカでの生産が多かったカボチャのランタンに変化したそうですよぉ~
イギリスのスコットランドでは、現在でもカボチャではなく伝統的なカブの提灯をハロウィンに用いているんだそうです。
ハロウィンにカボチャ提灯を玄関前に提げると、善霊を呼び寄せ、悪霊を避けると言われているんですよ★

 

いかがでしたか?
ハロウィンの事、少し詳しくなっちゃいましたか!(^^)!
私もハロウィン鍋♪作ってみました~
真っ赤なケチャップの海に、ジャック・オ・ランタンバーグやミイラウインナー♪

 


スタジモにしのみやにも、ジャック・オ・ランタンが飾ってありますので

お時間ありましたら、見に来て下さいね★

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

イベント

ページ上部へ戻る