スタッフブログトップへ

人気お教室の秘密シリーズ 第2回 おひるねアートしゅしゅ(chouchou)さんにきく!「成長を楽しい写真で! 子育ての疲れを吹き飛ばそう♪」

こんにちは! スタジモにしのみやのまゆきちです。

さて「人気お教室の秘密シリーズ」第2回は、「おひるねアートしゅしゅ(chouchou)」の
とよさきひろみさんです。

とても穏やかで優しい雰囲気いっぱいのとよさきさんは、ご自身も5歳と2歳のお子さんが
いらっしゃるママさんです。

元々お仕事されていましたが、お二人目が生まれてからは、子どもと一緒に過ごしたいという
気持ちがおおきくなり退職。そんなときに見つけたのが「おひるねアート」だったそうです。

最初はおうちで楽しまれていましたが、協会があり資格が取れることがわかり、一念発起。
お子さんと一緒に資格を取りに行けることも分かり、さらに思いが強くなったそうです。

今はおひるねアートで赤ちゃんを撮影されているとよさきさんですが、元々独身時代には
ダイビングをされていて、海や魚を撮っている間に写真に興味をもたれたそう。
独身時代の趣味が、子育てに活きるって素敵ですね♪

さて、本日のイベントの準備がはじまりました!
今回は父の日バージョンと蓮の咲いた梅雨バージョン。

 

この背景は、とよさきさんの手作り♪
写真を可愛く撮っていただけるように、様々な工夫をこらしていらっしゃいます。
もっといい写真を撮って頂けるようにと、ペーパークラフト関連のお勉強もされて
資格を取られたそうですよ。

ママが写真を撮りやすいように、とよさきさんはいろんなグッズを使って、
赤ちゃんがリラックスしていいお顔をしてくれるように盛り上げます。
しゃがんであやしたり立ち上がっておもちゃを揺らしたり…と大忙し!
一生懸命、親御さんと一緒に可愛いお顔を引き出そうとされている姿がとっても印象的でした。

さっきまでぐずっていた子でも、楽しい雰囲気で笑顔に!
どうしても泣いてしまった場合もOK!
泣いている顔も後からみれば成長の証・これも思い出ですもんね♪

こうやって撮影された写真を、スマホのアイコンにしたり、おじいちゃんおばあちゃんへの
プレゼントにされたりしたという話をお客様からお聞きすることもよくあり、
それがまたとよさきさんの笑顔の原動力になっているそうです。

おひるねアートのお教室をされていて感じていらっしゃることは、
「親バカになって、赤ちゃんをおもいきり可愛がっていただきたい! おひるねをする赤ちゃんの時期って後から考えてみれば短いもの。だから、そのような時期をママも楽しんでほしい。」
「“ママ”をしているとしんどいこともあるけど、子育てしている自分、大変なことをやっている
自分を認めてあげてほしい!」
とのこと。
そして、今からお教室やお仕事など、なにかを始めたいと思っている方へのメッセージは
「まわりが応援してくれているなら、一歩踏み出してみたほうがいい!」という
力強い言葉をいただきました。

最後にこれからの夢をお聞きしました。
「このおひるねアートを撮影するという文化があたりまえになればと思っています!」

 

◆◆まゆきち’s eye◆◆

とよさきさんがお子さんに「いいねー♪はーい!」「かわいいね~♪」というたびに、
ママさんも「○○ちゃん嬉しいね♪」「かわいいね!!」と一緒に盛り上げてらっしゃるのを見て、
子育てって、ママだけが一生懸命になるとどうしても余裕がなくなってしまうけれど、
まわりが「かわいいねえ」「いい子だねえ」と言ってあげることってすごく大事だなあと思いました。

そして出来上がった写真も「ママ、1ヶ月がんばって育児したね!」という賞状のようにも
感じられますよね。

とよさきさんの笑顔と優しくお声かけされている姿に、人気のお教室であるポイントが
わかりました!
たくさんの親子さんの成長を喜びあえる活動、これからも応援しています★

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー
ページ上部へ戻る