お知らせ

3/19 さくらFM「つながれ♪スタジーモ!」放送内容おさらい

【放送中にご紹介した内容】

今回放送のつながれスタジーモには、スタジモにしのみやからスタッフの松村&西村(牧)コンビ
ゲストに「株式会社ライフデザイン阪急阪神」の齋藤雄彦さん、西村萌子さん

 

<この1ヶ月のスタジモは?>

◎2/22(金) 【Spark★スタジモvol.2 ~意外と知らない 市役所の“中の人”とまちづくりの話~】
毎度おなじみになりましたSpark★スタジモ。今回は、なにげなく生活をしているだけでは、意外と知る機会の少ない「市役所」の中の人を招き、私達の生活に密接した「まちづくり」のお話を伺いました。

◎3/2(土) 【ゆめ・まち GLASS to HAPPY】
東日本大震災から8年を迎える時期に、震災で被害に遭った東北地方の酒蔵や銘酒を紹介するイベントを開催。当時の状況や現地の「今」について、有名酒造メーカーご担当者の生の声をお届けしました。
イベントレポートはこちら。http://stajimo.jp/?p=13556

◎3/16(土) 【新生活応援★まちライブラリー じぶん取扱説明書をつくろう!】
自分が思っている“じぶん“を見つめ、性格診断を通して客観的に“じぶん”を知り、今後の生き方にプラスになる「じぶん取扱説明書」を作るイベントでした。
イベントレポートはこちら。http://stajimo.jp/?p=13706

 

<本日のゲスト>

スタジモにしのみやをこの3月末に卒業される、株式会社ライフデザイン阪急阪神の、齋藤雄彦さん、西村萌子さんにお話を伺いました。

  • 現在のスタジモ
    4/11でスタジモは4周年!登録団体数は300団体を超えた。生活のワンシーンに組み込まれているような、親しみやすさが感じられる空間になっている。

 

  • 二人からみたスタジモ
    西村さん:以前所属していた鉄道部門では、接客時間は一人に対して数秒の場合も。対してスタジモでは、登録面談でじっくりとお客様の話をお伺いするので、お客様との関係性の違いに驚いた。登録面談では、熱い想い・素晴らしいスキル・参加者さんへの愛をお持ちの方がたくさんいらっしゃることを知り、「地域活動の宝箱だ!」と感じた。登録団体さまが自分の目標の向かって自立される姿は、とても刺激的だった。
    斎藤さん:以前は不動産部門に所属。場をつくる仕事から、場を活かす仕事へ。熱い想いをもって活動している団体さんと、色んな背景と熱い想いをもったスタジモスタッフの掛け算を感じた。

 

  • スタジモに期待できること
    西村さん:登録団体さまからアドバイスを求められることが多くなってきた。スタッフがアドバイザーとしてお話させて頂くことで、スタジモのネットワークを活かし、力になれると思う。ハートフルな16人のスタッフがスタジモの強み。
    斎藤さん:これからは300団体を繋ぎ合わせるお手伝いができれば。組み合わせることで、色々なニーズにおこたえできる活動ができていく。登録団体さまがスタジモで得たものを持ち帰り、またスタジモに来ていただいて発信していただければ、幸せの数珠つなぎに。

 

<今後のスタジモでのイベント>

◎3/22(金) 【Spark★スタジモvol.5 ~徹底討論!西宮が選ばれ続けるまちになるためには!?~】
2018年最後のSpark★スタジモです。震災以後、西宮は大きな変化を遂げていますが、長年西宮に住んでいる人、また移り住んできた人にとって本当に住みやすいまちなのか。長年様々な角度で西宮を取材し、西宮を誰よりも愛していらっしゃる西宮流の岡本さんをゲストに徹底討論します。

◎3/29(日) 【まちの○○注目人と阪急阪神社員のナイトトーク 〜地域メディア編〜】
京阪神のまちづくりに関わる阪急阪神社員が、プライベートや仕事で知り合った沿線のキーパーソンに、活動内容ほか、熱い想いや苦労していることについて、生インタビュー&熱いトークを繰り広げます。記念すべき、1回目となる今回のテーマは、「ローカルメディア」です。

 

<リクエスト曲>

西村(萌)さんからのリクエスト曲
ゆずの「友達の唄」を聴きながらのお別れでした。
次回のつながれ♪スタジーモは4月16日の放送です。お楽しみに♪

 

スタジモルーム スタジモカウンター くらしまち・コンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

最近の記事

ページ上部へ戻る