プログラム/イベント

【満席】「コミュニティをつくること」、「場をつくること」を仕事にするには【スタジモソーシャルゼミ】

こちらのイベントは満席のため、受付を終了いたしました(9/1)

「コミュニティをつくること」、「場をつくること」を仕事にするには
【スタジモソーシャルゼミ】

ライフデザイン阪急阪神は、「コミュニティをつくること」、「場をつくること」に、事業として取り組み、世の中に新しい種類の「仕事」をつくること目指しています。
ライフデザイン阪急阪神のコミュニティデザイン事業部のスタッフ3人が、これまでの来歴、今の仕事内容、やりがいや課題をお話します。
「コミュニティをつくること」、「場をつくること」で働きたいみなさんのご参加をお待ちしています。終了後、交流会を予定しています。

日時:2018年9月28日(金)19:00~21:00

場所:沿線コミュニティベース「スタジモにしのみや」

スピーカー:

中野優:株式会社ライフデザイン阪急阪神 コミュニティデザイン事業部課長。大学在学中から「とよさと快蔵プロジェクト」代表として古民家改修を通したまちづくりを進め、信楽陶芸トリエンナーレ2010「しがらき まちなか芸術祭」での「信楽ライフ・セラミックス」の商品開発に携わった後、2011 年からデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で勤務。子どもの創造教育プログラム「ちびっこうべ」のプロジェクトマネジャーをはじめ、行政、民間、地域などの数々のコンサルティング事業を行う。2017年よりライフデザイン阪急阪神に出向。

西村萌子:株式会社ライフデザイン阪急阪神 コミュニティデザイン事業部係長。大学卒業後、鉄道会社に入社。鉄道部門での販促キャンペーン、駅・列車でのイベント、梅田駅助役、グループ会社の販売促進や自治体とのタイアップキャンペーンに携わった後、2018年よりライフデザイン阪急阪神に出向。

宮野裕子:株式会社ライフデザイン阪急阪神 コミュニティデザイン事業部。大学在学中、教育学研究のためオーストラリアに留学。大学卒業後、IT会社で教育系ソフトウェアのプログラマーとして勤務の傍ら、週末を中心に、全国のまちづくりプロジェクトに参加。2018年よりライフデザイン阪急阪神に。ヨガインストラクターの資格も保有。

参加費:500円(飲み物付き)
定員:18名(先着順)

<申込方法>

こちらのイベントは満席のため、受付を終了いたしました(9/1)

以下のいずれかの方法でお申込みください。
1)専用申込みフォームから →  https://goo.gl/forms/FuKnLbyzivdgsB8F3
2)電話(0798-78-2753)で※
3)直接来館で※
※ 受付スタッフに「9/28 イベントの申込」とお伝えください。

主催
株式会社ライフデザイン阪急阪神 コミュニティデザイン事業部

お問合わせ先:スタジモにしのみや
TEL:0798-78-2753/ MAIL:info.nishinomiya@stajimo.jp

スタジモルーム スタジモカウンター まち・くらしコンシェルジュ 阪急西宮ギャラリー

最近の記事